NEOJAPANを知る

事業を知る

って 何をしているの?

NEOJAPANって何をしているの?

事業を知る

3つのKEYWORD

KEYWORD 1自社開発
自社開発

代表製品「desknet’s NEO(デスクネッツ ネオ)」をはじめとしたビジネスパッケージソフトの製品企画から開発、カスタマイズやメンテナンスまで、すべて自社内で行っています。

自社開発だから、モノづくりの喜び
が実感できる

自分たちの手で作り上げていく過程が魅力
お客様からフィードバックをもらえるのが嬉しい

KEYWORD 2クラウドサービス
クラウドサービス

自社開発したパッケージソフトは、信頼性の高いクラウド環境にてサービスを提供しています。クラウドサービスは、導入のハードルの低さから中小規模の企業をはじめ、数千名を超える規模のお客さまにも利用されており、「使いやすさ」と「機能性の高さ」で高い評価をいただいています。

自社データを外部に保管することができない官公庁や大規模組織で導入する場合は、お客さまのサーバーに直接インストールする形でのサービス提供を行っています。

クラウドサービスだから、多くの人に、
長く使ってもらえる

多くの人を支えている実感がある!
既存製品の保守やバージョンアップに携われる!

KEYWORD 3受託開発
受託開発

IT業界は、技術革新のスピードが速く、常に革新的な製品・サービスが求められます。当社は、自社パッケージソフトを超えたニーズには個別の受託開発で対応しています。そこで得たニーズを新たな知見として蓄え、新技術を自社製品のバージョンアップにも繋げていきます。

受託開発で得た新技術を、将来の製品作りに
役立てる

将来の製品作りに役立てる

NEOJAPANをもっと知りたい方はこちら