ニュースリリース

2021年7月29日
株式会社ネオジャパン

イエローハットが全国740店舗の情報共有基盤としてグループウェア『desknet’s NEO』を採用

株式会社ネオジャパン(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:齋藤 晶議)は、カー用品専門店のイエローハットを全国展開する株式会社イエローハット(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:堀江 康生)が、全国740店舗をつなぐ情報共有基盤としてグループウェア『desknet's NEO(デスクネッツ ネオ)』を採用したことを発表いたします。

イエローハットが全国740店舗の情報共有基盤としてグループウェア『desknet’s NEO』を採用

グループウェア『desknet’s NEO』採用の背景

イエローハットでは、利用していた旧グループウェアのサポート終了に伴い、情報共有の基盤となるグループウェアの早急なリプレイスが必要でした。各社製品を比較検討された結果、旧グループウェアで利用していた同様の機能が備わっている点、スマートフォンやタブレットでも快適に操作が行える点、複数のアプリケーションから必要な機能だけを選んで利用できる点などが決め手となり、desknet's NEOの採用を決定いただきました。

今後もネオジャパンは、お客さまのニーズに合った商品開発・改善と、技術力を活かした先進的な取り組みで、より多くの方にご満足、お喜びいただける製品開発とサービスを提供してまいります。

株式会社イエローハットについて

会社名 : 株式会社イエローハット(コード:9882、東証第一部)
代表者 : 代表取締役社長 堀江 康生
所在地 : 東京都千代田区岩本町1-7-4 イエローハット本社ビル
設立 : 1962年3月
URL : https://www.yellowhat.jp/
事業内容 : カー用品等の販売(卸売及び小売)

グループウェア『desknet's NEO』とは

『desknet's NEO』は、使いやすさと機能の充実にこだわった国産グループウェアです。業務の質向上や効率化に役立つ「27」の標準機能を搭載。情報共有やコミュニケーションを活性化し、生産性や組織力を向上させます。業務に合わせたアプリが作れる「AppSuite(アップスイート)」をはじめとしたオプションやソリューション連携も豊富で、中小企業・大企業から自治体・官公庁まで、440万(クラウド版契約ユーザー数とパッケージ版販売累計ユーザー数の合計。2021年2月現在)を超えるユーザーのさまざまな仕事を支えています。

製品サイトURL:https://www.desknets.com/

ネオジャパン会社概要

会社名 : 株式会社ネオジャパン(コード:3921、東証第一部)
代表者 : 代表取締役社長 齋藤 晶議
所在地 : 神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1
横浜ランドマークタワー10F
設立 : 1992年2月
URL : https://www.neo.co.jp
事業内容 : グループウェア『desknet's NEO』をはじめとするパッケージソフトの開発・販売、クラウドサービスの提供、アプリケーション・システムの企画・設計・開発、ネットワークインフラ構築等、システムにかかわるあらゆるサービスを統合的に提供しているシステムインテグレータ

※このプレスリリースに掲載されている会社名、商品名は各社の商標および登録商標です。

本プレスリリースに関する報道関係者様からのお問合せ先

株式会社ネオジャパン
担当 : マーケティング統括部 市村英二・山田志貴
TEL : 045-640-5920
Fax  : 045-640-5908
E-mail : dnpress@desknets.com