ニュースリリース

2017年7月13日
株式会社ネオジャパン

カスタムメイド型社内システム構築ツール『AppSuite』を発表
2017年秋に提供開始

株式会社ネオジャパン(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:齋藤 晶議)は、業務に関わる全ての情報処理のシステム化をカスタムメイドで実現する社内システム構築ツール『AppSuite(アップスイート)』を発表します。

「AppSuite」ロゴ
『AppSuite』アイコン

「働き方改革」にITの活用が不可欠と言われる昨今。仕事の現場では未だに紙、メール、表計算ソフト等で情報処理がなされていることが多く、非効率な業務が行われています。『AppSuite』は、それらも含めたあらゆる業務のシステム化を実現し、生産性や効率性の向上に貢献します。

特設サイトURL

https://www.desknets.com/special/appsuite/

『AppSuite』の特長

1.容易にシステム化できる

様々な業種や業態に対応したアプリケーションが多数用意されたアプリライブラリの中から目的に合ったものを選び、特別なITの知識を用いずに、自社の業務や運用に合わせて、カスタマイズして使うことができます。表計算ソフトで作られた管理台帳もそのままアプリ化が可能。蓄積されたデータを集計・分析・グラフ化し、リアルタイムに他のメンバーと共有できます。

アプリを利用中の画面画像
アプリを利用中の画面

台帳管理の画面画像
台帳管理の画面

2.複雑なアプリケーションも構築可能

アプリライブラリを利用せず、一からオリジナルの業務アプリをつくることも可能です。データベース構築、フォーム作成、関数計算、リレーション、ワークフロー、クロス集計、アクセス制御など、豊富な機能を使って全社横断的な社内システムを低コストで構築できます。

表示・編集フォームをカスタマイズ画像
表示・編集フォームをカスタマイズ

クロス集計で得たデータを分析画像
クロス集計で得たデータを分析

3.「desknet's NEO」をプラットフォームに利用

『AppSuite』は、グループウェア「desknet's NEO」をプラットフォームとして動作します。作成したアプリは「desknet's NEO」の一機能として利用可能です。あらゆる自社業務を『AppSuite』でシステム化することで、単なる情報共有のツールの枠にとらわれることなく、グループウェアの活用の幅を広げることができます。

「desknet's NEO」とシームレスに連携画像
「desknet's NEO」とシームレスに連携

提供について

販売開始:2017年秋

提供方法:クラウド、オンプレミス

提供価格:販売開始と同時の発表

会社概要

会社名 : 株式会社ネオジャパン(東京証券取引所 マザーズ コード:3921)
代表者 : 代表取締役社長 齋藤 晶議
所在地 : 神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1
横浜ランドマークタワー10F
設立 : 1992年2月29日
URL : https://www.neo.co.jp
事業内容 : 1. Webグループウェア『desknet's NEO』をはじめとするパッケージソフトの開発・販売
2. パッケージソフトを信頼性の高いクラウド環境にてオンデマンドで提供するサービス
3. アプリケーション・システムの企画/設計/開発、ネットワークインフラ構築など、システムにかかわるあらゆるサービスを統合的に提供しているトータルシステムインテグレータ

製品お問い合わせ先

株式会社ネオジャパン

担当 : プロダクト事業本部 営業部
TEL : 045-640-5910
Fax  : 045-640-5919
E-mail : neo@desknets.com

※このプレスリリースに掲載されている会社名、商品名は各社の商標および登録商標です。

本プレスリリースに関する報道関係者様からのお問い合わせ先

株式会社ネオジャパン

担当 : マーケティング統括部
TEL : 045-640-5920
Fax  : 045-640-5918
E-mail : dnpress@desknets.com