ニュースリリース

2014年10月28日
株式会社ネオジャパン

ネオジャパン、グループウェア『desknet's NEO』を
バージョンアップ
パッケージ版、クラウド版ともに10月28日から提供開始

~スケジュールのドラッグ&ドロップ対応や、メールの誤送信防止、
ログインのセキュリティ強化など、多数の改善~

株式会社ネオジャパン(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:齋藤 晶議、以下 ネオジャパン)は、グループウェア『desknet's NEO(デスクネッツ ネオ)』のバージョンアップを実施し、パッケージ版、クラウド版ともに2014年10月28日から提供開始いたします。

詳細URL:http://www.desknets.com/

グループウェア『desknet's NEO』は、累計305万ユーザー(2014年9月)の販売実績をもつ、純国産のWebグループウェアです。誰でも使える「やさしさ」と「わかりやすさ」をコンセプトに、数名から数万名まで、業種を問わず幅広いお客様にご活用いただいています。

今回のバージョンアップでは、スケジュールやウェブメールといった主要機能の使いやすさのさらなる向上に加え、セキュリティ強化による情報漏えいリスクの軽減、そして多くの運用・管理機能の改善により、ますます運用・管理もしやすくなりました。

2014年10月29日(水)~31日(金)、幕張メッセで開催される「第5回 クラウドコンピューティングEXPO秋」のネオジャパンブースにて、『desknet's NEO』の最新バージョンをいち早く体験いただけるデモコーナーを展示いたします。

出展会場:幕張メッセ 10ホール(小間番号:8-53)

最新版『desknet's NEO』の主な新機能

予定のドラッグ&ドロップによる編集

スケジュールや設備予約の予定をドラッグ&ドロップで追加・変更できるようになりました。空き時間をマウスでなぞって、新しい予定を登録。誰でも簡単に、視覚的に予定を登録することができます。もちろん登録済みの予定も、ドラッグ&ドロップで移動可能。海外にいる参加者や、予約条件がある設備が登録されていても、まとめて予定を調整できます。

<ドラッグ&ドロップによる予定の追加/予定の変更>
ドラッグ&ドロップによる予定の追加/予定の変更

メール送信前後の誤送信防止

メールを送信する前に、作成したメールの内容を表示して、宛先の間違いや、本文のミスなどに気づかせることができます。また、設定により送信者にそれぞれの内容をチェックさせることもできます。さらに送信の取り消し機能を使えば、メールを送信した後、一定時間内であれば送信を取り消すことができます。
メール送信前の事前の確認、そして送信後の送信取り消し機能を組み合わせることで、メール誤送信による情報漏えいのリスクを軽減します。

<メール送信前の内容確認/送信後の取り消し>
メール送信前の内容確認/送信後の取り消し

インフォメーション公開前の承認

社内通達や告知などのインフォメーションを作成する際、上長など任意のユーザーから内容の承認を得ることができるようになりました。もちろん差し戻しや再提出にも対応します。
承認されたインフォメーションは、後から「いつ、誰が承認したのか」も確認できるので、単なる内容確認のみではなく、社内のコンプライアンス確保にも役立ちます。

<インフォメーションの承認/インフォメーション承認履歴>
インフォメーションの承認/インフォメーション承認履歴

ポータルメニューのカスタマイズ

ポータル画面のメニューコンテンツの中に、他の社内システムにシングルサインオンするためのアイコンや、任意のサイトにアクセスするためのアイコンを追加できるようになりました。
それぞれのアイコンは、ユーザーの権限や部署、役職などにより表示・非表示を切り替えられます。部門ポータルごとにメニューをカスタマイズすることも可能です。

<共通ポータルのカスタマイズ例/部門ポータルのカスタマイズ例>
共通ポータルのカスタマイズ例/部門ポータルのカスタマイズ例

ログインのセキュリティ強化

パスワードの必須要件を定義する、「パスワードポリシー」の設定を大幅に強化しました。必要な文字種・文字数、前回パスワードとの違い、再利用を禁止する回数など、ルールの「厳しさ」を柔軟に設定できます。
また、特定のユーザーが連続してパスワードを間違えた場合に、そのユーザーのログインを一時的にロックする機能が搭載されました。社外からの利用を許可する場合などに、セキュリティを大幅に向上できます。

<パスワードポリシー/連続ログイン時のロック>
Wパスワードポリシー/連続ログイン時のロック

他にも多数の新機能・機能改善

上記以外にも、スケジュール・設備予約ではシークレット予定の拡張や、予定の背景色のルール化、ウェブメールではメール作成時のひな形を作ることができるテンプレート機能や、メールデータのインポート機能、管理機能ではユーザーの利用一時停止や、サポート窓口への問合せを簡単に行えるメニューの追加など、利用者の方にも、管理者の方にも喜んでいただける、多くの改善を行っています。

新機能一覧URL:http://www.desknets.com/neo/v25/

グループウェア『desknet's NEO』とは

「desknet's NEO」は、組織内の情報共有とコミュニケーションの改善に役立つ25のアプリケーションを標準搭載した、Webグループウェアです。PC・タブレット・スマートフォンのマルチデバイスに対応、最小のコストで最大の導入成果を発揮します。

利用者全員が使ってこそ本当の効果が出るグループウェアだからこそ、「やさしさ」と「わかりやすさ」にこだわった、見やすく使いやすいインターフェースを実現。さらにソーシャル要素を活かした「たのしさ」が加わり、従来の「使わされる」グループウェアを、誰もが「使いたくなる」グループウェアに変えることができます。

<desknet's NEOポータル>
desknet's NEOポータル
<スマートフォン版 トップ/スケジュール/ネオツイ>
スマートフォン版 トップ/スケジュール/ネオツイ

クラウド版 提供価格(税抜)

desknet'sクラウド

1ユーザー月額 ¥ 400

パッケージ版 提供価格(すべて税抜)

desknet's NEO スモールライセンス

5ユーザー ¥ 39,800
50ユーザー ¥ 198,000
100ユーザー ¥ 378,000
200ユーザー ¥ 698,000
300ユーザー ¥ 998,000

desknet's NEO エンタープライズライセンス(年間サポートサービス費含む)

300ユーザー ¥ 1,500,000
1,000ユーザー ¥ 4,720,000
5,000ユーザー ¥ 8,850,000
10,000ユーザー ¥ 12,390,000
無制限ユーザー ¥ 15,340,000

クライアント動作環境

Windows XP以降(Internet Explorer 8以降、Google Chrome、Firefox)
MacOS 10.8以降(Safari)
iPhone、iPad、各社Android搭載スマートフォン、タブレット

※動作検証済み端末などの詳細については、製品サイトをご確認ください。

サーバー動作環境(パッケージ版)

サーバーOS

Windows Server 2012/2012 R2/2008/2008 R2
Red Hat Enterprise Linux 6/CentOS 6

対応データベース

PostgreSQL 9.2
※SQL Server対応版、Oracle対応版の提供は2014年12月頭を予定しています。

製品サイト

http://www.desknets.com/

会社概要

会社名 : 株式会社ネオジャパン
代表者 : 代表取締役社長 齋藤 晶議
所在地 : 神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 横浜ランドマークタワー10F
設立 : 1992年2月29日
URL : https://www.neo.co.jp
事業内容 : 1. Webグループウェア『desknet's NEO』をはじめとするパッケージソフトの開発・販売
2. パッケージソフトを信頼性の高いクラウド環境にてオンデマンドで提供するサービス
3. アプリケーション・システムの企画/設計/開発、ネットワークインフラ構築等、システムにかかわるあらゆるサービスを統合的に提供しているトータルシステムインテグレータ

製品お問合せ先

株式会社ネオジャパン

担当 : プロダクト事業本部 営業部
TEL : 045-640-5910
Fax  : 045-640-5918
E-mail : neo@desknets.com

※このプレスリリースに掲載されている会社名、商品名は各社の商標および登録商標です。

本プレスリリースに関する報道関係者様からのお問合せ先

株式会社ネオジャパン

担当 : マーケティング統括部
TEL : 045-640-5920
Fax  : 045-640-5918
E-mail : dnpress@desknets.com