ニュースリリース

2010年10月18日
株式会社ネオジャパン

株式会社ネオジャパン、株式会社ビットアイルとの合弁で
「株式会社ライブラネオ」を設立し、
電子書籍プラットフォームサービスなどの
デジタルコンテンツに関わる
新しいクラウドサービスの提供を開始

日本のグループウェア市場およびSaaS/クラウドアプリケーション市場において最大級の実績を誇る株式会社ネオジャパン(代表取締役社長:齋藤晶議 本社:神奈川県横浜市 以下ネオジャパン)は、株式会社ビットアイル(代表取締役社長兼CEO:寺田航平 本社:東京都港区 以下ビットアイル)と共同で、ソーシャルドキュメント共有サービス「libura(ライブラ)」をクラウド上でサービス提供・運営する新たな会社として「株式会社ライブラネオ(以下 新会社)」を設立しました。

新会社は、ネオジャパンが開発したソーシャルドキュメント共有サービス「libura(http://libura.com)」のサービス企画・開発、マーケティング、提供、および同サービスを基盤とした新サービス、新事業の開発を手掛ける会社です。

昨今の電子書籍関連市場においては、市場の可能性が急激に拡大する一方で、電子書籍を創り、流通するプラットフォームは未発達のままです。さらに、今まで紙をメディアとして活用されてきたコンテンツは、次世代のモバイルデバイスやインターネット技術の発達でいよいよ本格的なデジタルコンテンツ化、新しいメディアモデル化へと変革を求められています。

特に、コンシューマ市場については、新しいプラットフォーム、新しい利用端末の出現によって、様々な優良コンテンツを新たに生み出し、ソーシャルネットワークの下で「デジタルコンテンツ化されたドキュメントのやりとり」という新しいメディアサービスが生まれ、新たな市場を切り開くと考えられます。

そこで、ネオジャパンとビットアイルは新会社を中心として、コンシューマ市場におけるデジタルコンテンツを活用する新サービス事業を次々と立ち上げ、拡大するとともに、デジタルコンテンツ配信のためのプラットフォーム事業を行うこととしました。

なお新会社は、すでに幾つかのアライアンス企業とともに、「libura」を基盤とした下記の様々なサービスの提供、事業化を予定しています。

  • 電子自費出版サービス
  • 電子書籍変換・編集サービス
  • 電子出版サービス
  • フォトアルバムサービス
  • チラシサービス
  • タウン情報サイトサービス
  • ブログコンテンツサービス(CMS)
  • 複合機連携ドキュメントサービス
  • ドキュメントストレージサービス      等

新会社の概要

1.名称

株式会社ライブラネオ

2.設立

2010年10月18日

3.決算期

1月期

4.本店所在地

神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 横浜ランドマークタワー10 階

5.主な事業内容

  • インターネットメディアサービスの企画・開発、提供、運営
  • システムコンサルティングからアプリケーション・システムの企画/設計/開発、インテグレーション
  • 企業マーケティング代行、広告、宣伝事業

6.資本金

6600万円

7.出資比率

株式会社ネオジャパン55%、株式会社ビットアイル45%

8.役員

代表取締役 狩野 英樹
取締役   齋藤 晶議
取締役   寺田 航平
取締役   天野 信之

本リリースに関するお問合せ先

株式会社ネオジャパン
担当 : 経営企画室
TEL : 045-640-5913
e-mail  : info@liburaneo.com

※このニュースリリースに掲載されている会社名、商品名は商標および登録商標です。