ニュースリリース

2009年1月14日
株式会社ネオジャパン

ネオジャパン、グループウェアに災害対策機能を搭載した
desknet's(デスクネッツ)Ver.7をリリース
安否確認機能 + 企業情報ポータルで社会的意義をもつグループウェアへ進化

株式会社ネオジャパン(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:齋藤 晶議)は、国内で222万ユーザー(2008年10月)の実績をもつグループウェアの新版desknet's Ver.7を1月14日より提供いたします。

desknet's Ver.7は、地震や台風などの自然災害やテロ、新型インフルエンザの蔓延によるパンデミックが発生した際、社員の安否を簡単に確認できる災害対策機能をグループウェアとして初めて装備。
またグループウェアに社内他システムの情報を集約できる画期的な企業情報ポータルを搭載しました。

安否確認機能

安否確認機能は、災害やテロなどの発生時に携帯電話やパソコンを利用して簡単に社員の安否を確認する機能です。(desknet'sがインストールされているサーバや携帯電話などのインフラが稼動していることが前提です)
普段から利用するグループウェアに安否確認機能が追加されることで、単体システムにはない実用性やコスト的なメリットはもとより、利用者は不測な事態でも少ない操作で迅速に使用できるのが特徴です。

安否確認は以下の3ステップだけで利用できます。

1.事前設定
まず防災管理者を設定します。防災管理者は安否確認の一斉配信と、利用者全員の安否状況の確認ができます。また利用者の防災用緊急連絡先の設定と、登録状況の確認を「防災管理者専用ページ」にて行えます。
次にdesknet'sの利用者(ユーザー)が自分で緊急連絡先を登録します。個人情報保護のため他のユーザーから防災用緊急連絡先を見ることはできません。

2.災害発生(防災訓練含む)時の連絡
防災管理者は安否確認メールを携帯電話専用ページ、パソコン専用ページのそれぞれからユーザーに一斉配信します。(災害発生時を想定して行う防災訓練用の一斉配信も用意)ユーザーは、メールに記載されている安否状況入力画面へアクセスし、3つの項目を選択チェックするだけ。

3.安否の確認
登録された安否状況を防災管理者は、携帯電話専用ページ、パソコン専用ページのそれぞれで確認。
実際に災害が発生したときの安否確認からはじまり、社員への指示、状況や情報の報告と共有など、desknet'sの従来の機能を使用し、事業継続に迅速に対応できます。

企業情報ポータル

desknet's Ver.7に新搭載される企業情報ポータルは、社内に散在する各システムを、普段から利用するグループウェアに集約することを目的に、導入企業にあわせて「簡単に構築」「将来的な拡張」「安価に導入」を目指して開発しました。

インターフェイスには世界的にも標準技術の「ガジェット(※)」を採用し、グループウェアの各機能はもちろん、社内の他システムをガジェットでパーツ化し表示することや、既存のユニバーサルガジェットでニュースや天気予報などの社外情報も企業情報ポータルに取り込めます。

また「共通」「個人」に区分けできるタブごとのポータル画面は、Web2.0技術を用いてドラッグ&ドロップでユーザーが業務に合わせた情報表示位置を自在にレイアウトできます。

これにより、高価なポータル製品を別途導入しなくても、グループウェアを中心に他システムも効率よく運用できます。
既存のグループウェアの枠組みを超えた発想から生まれたdesknet's Ver.7が情報共有ツールの新たなマーケットを切り開きます。

※「ガジェット」は、ウィジェットやブログパーツとも呼ばれ、Webサイトやブログで使われる小規模なアプリケーションのこと。
Googleなどで広く採用され、既に世界中で開発されているガジェットは、ポータルの標準的なインターフェースとして広く普及しています。

安否確認、企業情報ポータル以外の主要な新機能

情報セキュリティ対策のための実行ログ保存・管理機能「アクセスログ」

アクセスログ機能は、不正や情報漏洩リスクへの抑止効果をもつログ管理機能 です。「誰が・いつ・どこから、社内の情報にアクセスしたか?」「どの機能で登録・変更・削除・ダウンロードしたか?」等、ほぼ全機能の操作ログをユーザー別・機能別に取得する事ができます。
日常業務の基幹システムとして重要性を増すグループウェアにも昨今の情報セキュリティへの対応が求められており、特に、監査を目的としたロギング機能へのニーズに応えます。

複数人と双方向コミュニケーションを実現する「回覧・レポート」

回覧・レポート機能は、メールサーバを必要としない社内メール・簡易メールとしてのメッセージング機能です。簡易で効率的な社内連絡手段へのニーズに応えるため、従来製品で人気の機能「回覧板」と「レポート提出」を統合して進化させました。本機能を利用すると、一度に複数人へ報告・連絡・相談ができ、誰が「見た」か「見ない」か、一目で確認することができます。メールのように「フォルダ」を作って整理できるほか、ファイルの添付ができるため、メールサーバの負荷が心配な容量の大きなデータのやり取りにも最適です。

提供方法

desknet'sスタンダード版 Ver.7として1月14日より製品サイトよりモジュールをダウンロード提供いたします。

販売目標

初年度30万ユーザーを獲得

動作環境

<対応OS>

Windows Server 2008
Windows Server 2003
Windows XP
Windows 2000 Server/ Professional
Solaris 8/9/10
RedHat Linux 9
RedHat Enterprise Linux AS3.0、4.0/ES3.0、4.0/ES5.0
Turbo Linux Server 10
CentOS 5.1/5.2

<推奨クライアントブラウザ>

Internet Explorer 6/7
Firefox 2/3
Safari 3(Mac)

基本ライセンス価格

5ユーザーライセンス ¥ 41,790(税込)~
無制限ユーザーライセンス ¥ 1,047,900(税込)
ネオジャパン社が提供する月額制アプリケーションサービス「Applitus (アプリタス)」でも今春に提供を開始します。

製品サイト

http://www.desknets.com/standard/

株式会社ネオジャパンについて

会社名 : 株式会社ネオジャパン
代表者 : 代表取締役社長 齋藤 晶議
所在地 : 神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 横浜ランドマークタワー10F
設立 : 1992年2月29日
URL : https://www.neo.co.jp
事業内容 : 1. Webグループウェア「desknet's」をはじめとするパッケージソフトの開発・販売
2. パッケージソフトをカスタマイズしてレンタルするASPサービス
3. アプリケーション・システムの企画/設計/開発、ネットワークインフラ構築等、システムにかかわるあらゆるサービスを統合的に提供しているトータルシステムインテグレータ

製品問い合わせ先

株式会社ネオジャパン
担当 : プロダクト事業本部 営業部
TEL : 045-640-5910
Fax  : 045-640-5918
E-mail : dnsales@desknets.com

本プレスリリースに関する報道関係者様からの問い合わせ先

株式会社ネオジャパン
担当 : マーケティング統括部
TEL : 045-640-5920
Fax  : 045-640-5918
E-mail : dnpress@desknets.com

※このニュースリリースに掲載されている会社名、商品名は商標および登録商標です。