ニュースリリース

2007年11月14日
株式会社ネオジャパン

ネオジャパン、どこでも誰にでも使いやすく管理が楽!
Webメールシステム『Denbun(デンブン) POP版』をリリース

詳細URL:http://www.denbun.com/

株式会社ネオジャパン(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:齋藤 晶議)は、 国内トップクラスの導入実績を持つグループウェア「desknet's(デスクネッツ)」 の技術を応用し、電子メールソフトで一般的な技術であるPOP3(Post Office Protocol version 3)に対応したWebメールシステム「Denbun(デンブン) POP版」 を11月14日より出荷開始いたします。

Denbun POP版は、メールデータをクライアントパソコンに完全にダウンロードさせずに「Denbunデータベース」へ保存するため、次のようなメリットがあります。

  • クライアントパソコンにメールデータが残らないため情報漏えい対策になる
  • メールデータの一元管理が容易になる
  • パソコンのブラウザ上以外にも、モバイルからでもメールが参照できる

最も利用率の高いメッセージツールであるWebメールに求められるのは、スピーディに導入でき運用・管理が楽であること。Denbun POP版は、使い慣れたインターフェースで現在使用しているサーバ環境を変えることなく利用できるため、中小・中堅・大企業、学校、各種団体まで全ての業種業態で導入しやすいシステムです。

Denbun POP版の特長

直感的に操作ができるインターフェイス

最先端のWeb2.0技術である『Ajax』を用い、マウスによる操作性が大幅に向上。ドラッグ&ドロップでメールをフォルダに移動したり、右クリックで新しい階層のフォルダを作成したりと、デスクトップアプリケーションと同等の操作性を実現しています。また、画面の変更部分だけをサーバと通信する為、通信量が削減しサーバ負荷を低減させます。

メールデータ保存に汎用DBを採用

送受信・一時保存するメールのデータは、全て汎用DBであるPostgresSQLを採用した「Denbunデータベース」に保管。原則として、クライアントパソコンにデータは保管されません。汎用DBの特長は、データが大量に溜まっても検索が早いこと。
また、バックアップ等、メールデータの集中管理を容易にします。

導入と運用を楽にする管理系機能が充実

導入初期に必ず発生するグループ/ユーザー/アカウントの設定は、CSVファイルのインポート・エクスポート機能を利用してスムーズに行えます。クライアントインストール型のメールソフトと違い、クライアントごとの設定が不要です。
また、ゴミ箱メールの保存期間の設定、ユーザー毎の容量制限を行い、使用容量を表示することで不要なメールデータの削除を促します。

共有メールアドレスを複数人が閲覧利用できる

1ユーザーで複数アカウントを利用でき、ユーザー側からも管理者側からもその設定が可能です。ユーザー側の画面には、受信トレイ/送信トレイ/下書き/ゴミ箱がアカウント毎に並列表示され、参照したいアカウントの状態を一目で把握できます。

いつでもどこでも電子メールが利用できる

クライアントに必要なのはブラウザのみ。メールデータは全てDenbunデータベースに保存されるので、パソコン1台を複数人で使ったり、一人で数台のパソコンを利用している場合にも、いつもと同じメール環境を実現します。また、モバイル対応として主要携帯3キャリア/ドコモ、au、SoftBankに対応。個体識別番号による簡単ログインをサポートしています。

クライアントメールと同等以上の機能を装備

<一般ユーザー系機能>
  • メール機能 :受信・整理、作成・送信、詳細検索
  • フォルダ機能:作成(階層化できる)・移動・削除
  • 各種設定機能:アカウント、開封確認、署名、迷惑メール、ゴミ箱保存期間
  • 振分け機能 :フィルタ設定(無制限に作成可)、振分け(自動・手動)
  • アドレス帳 :共有/個人別、インポート・エクスポート、利用者名簿
<管理者ユーザー系機能>
  • 基本設定 :ユーザー毎のアカウント、保存期間、ユーザー情報表示項目など
  • メール設定:メールサーバ、メール送信時のエンコード、ユーザー毎の使用容量
  • グループ/ユーザー/アカウント設定:一覧、インポート、エクスポート
◆IMAP版も引き続き販売していきます。

■動作環境

●サーバ動作環境

Windows版

サーバOS
  • Windows Server 2003
Webサーバ
  • Microsoft Internet Information Server 6(Microsoft Windows Server 2003)
  • Apache for Win32 (本ソフトウェア対応のOS)
DB
  • PostgresSQL8.2.4 ※mecab0.96, pgmecab1.1

Linux版

サーバOS
  • RedHatLinux9
  • RedHat ES3,4
  • Fedora Core 3
Webサーバ
  • Apache (本ソフトウェア対応のOS)
DB
  • PostgresSQL8.2.4 ※mecab0.96, pgmecab1.1

クライアント動作環境

OS
  • Windows XP
  • Windows Vista
ブラウザ
  • InternetExplorer6.x
  • InternetExplorer7 ※一部制限があります
  • Mozilla Firefox

●携帯インターフェース

ドコモ(i-mode)、au(EZWeb)、Softbankの3キャリア対応

提供方法

11月14日より販売開始いたします。
記製品サイトから60日間無料体験版をダウンロード。
ご購入後、そのままお使いいただけます。
※アカデミック価格でお求めの場合は、下記問合せまでご連絡ください。

販売目標

初年度目標、150万ユーザーアカウント

Denbun POP版 リリースキャンペーン

(開催期間)
2007年11月14日(水)~2008年3月末日
※2008年3月末日注文分は含みます。

(キャンペーン内容)
上記期間中のライセンス販売は標準価格の半額にて提供いたします。

本体価格

標準価格

10ユーザーライセンス¥41,790(税込)~5000ユーザーライセンス¥3,150,000(税込)

アカデミック価格

10ユーザーライセンス¥28,140(税込)~5000ユーザーライセンス¥2,625,000(税込)

※5000ユーザーを超えるライセンス費用は別途お見積もり致します。

サービス契約価格

標準価格

10ユーザーライセンス¥10,500(税込)~5000ユーザーライセンス¥630,000(税込)

アカデミック価格

10ユーザーライセンス¥5,250(税込)~5000ユーザーライセンス¥525,000(税込)

サービス契約は初年度は無償。次年度以降サポートサービスを受ける際にはサービス契約が発生します。

※5000ユーザーを超えるサービス費用は別途お見積もり致します。

製品サイト

http://www.denbun.com/

株式会社ネオジャパンについて

会社名 : 株式会社ネオジャパン
代表者 : 代表取締役社長 齋藤 晶議
所在地 : 神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 横浜ランドマークタワー10F
設立 : 1992年2月29日
URL : https://www.neo.co.jp
事業内容 : 1. Webグループウェア「desknet's」をはじめとするパッケージソフトの開発・販売
2. パッケージソフトをカスタマイズしてレンタルするASPサービス
3. アプリケーション・システムの企画/設計/開発、ネットワークインフラ構築等、システムにかかわるあらゆるサービスを統合的に提供しているトータルシステムインテグレータ

製品問い合わせ先

株式会社ネオジャパン

担当 : プロダクト事業本部 営業部
TEL : 045-640-5910
Fax  : 045-640-5918
E-mail : denbun@denbun.com

本プレスリリースに関する報道関係者様からの問い合わせ先

株式会社ネオジャパン

担当 : プロダクト事業本部 販売推進部
TEL : 045-640-5920
Fax  : 045-640-5918
E-mail : dnpress@desknets.com

※このニュースリリースに掲載されている会社名、商品名は各社の商標および登録商標です。