iOfficeV3 製品情報 ダウンロード パートナー 価格・販売 会社情報
desknet'sポータルサイト
リリースノート − iOfficeV3 R1.3に対する不具合改修パッチ
iOfficeV3 R1.3リリース以降に改修した不具合へのパッチです。

 本パッチモジュールは、iOfficeV3 R1.3に対して適用していただくことが可能ですので、R1.3以前のバージョンをお使いの場合、最初にR1.3にバージョンアップしていただいた後、本パッチを適用していただきますよう、お願いいたします。

例:
iOffice2000 V2.43をお使いの場合、以下の手順でパッチの適用をお願いいたします。
 1.「iOffice2000 Ver2.4X→ iOfficeV3 R1.3」のモジュールにて、iOfficeV3 R1.3にバージョンアップしてください。
 2.「不具合改修パッチ(2003/3/25)」のパッチモジュールを適用してください。

以下の内容を対応しました。
1. ログイン情報のセキュリティを強化しました。
2. [スケジュール]特定スケジュール表示時の問題を修正しました。
3. [回覧板]「詳細画面」が閉じられない現象を解消しました。
4. [仕事リスト]全員が完了で完了の仕事の、完了後の動作を修正しました。
5. [ライセンス]Windows2000をサーバーとして使用している場合に、お客様コードが変わってしまう現象を解消しました。
6. [ウェブメール]添付ファイルの登録に関する不具合を修正しました。
7. [ウェブメール]メール送信時の不具合を修正しました。
8. [ウェブメール]UUENCODEに対応しました。
9. [ウェブメール]特殊な添付ファイル名の表示に関する問題を修正しました。
10. [ウェブメール]メール転送時の問題を解消しました。
11. [共有アドレス]検索に関する不具合を修正しました。
12. [レポート提出]未送信一覧の表示に関する不具合を修正しました。
13. [レポート提出]再送信処理時の不具合を修正しました。
14. [伝言・所在]メール送信時の動作を修正しました。
15. [掲示板]掲示の並び順に関する問題を解消しました。
16. [ディスク容量収集]メニューの並び順に関する問題を修正しました。

ダウンロードにもどる